季節の変わり目や誕生月になるとクリーニング店からの割引ハガキが送られてくる。割引率が高く、大きいもので50%引きだから結構助かる。私は専ら子ども達の制服に使っている。虫に食われたり、変なにおいがしたらどうしようと思ったら出さずにいられない。

対して自分のものはというとほとんど自分で洗濯しておしまいだ。セーターもコートも慎重に自分で洗濯している(不器用なので型崩れしている感は否めない)。

若いころはちょっとしたよそいきの服や会社の制服をしょっちゅうクリーニングに出していた。ポイントもどんどんたまっていって常連さんだった。それが今は半期に一回だけのお客さん。生活がすっかり変わったなあと実感させられる。

そんな大事な割引ハガキだがつい期限が過ぎてしまうことが何度かある。大事な制服、出さないわけにはいかない。本当に損した気分だ。期限の過ぎたハガキを捨てながら、何だか自分は丁寧に生活していないなあと思ってしまう。今は仕事をしていないので尚更反省する。時間も余裕もあるのになにやってんだ!考えたらきりがない。

でも私は夕方になればそんな自己嫌悪をすっかり忘れるだろう。これは生活が変わっても変わらない性格だ。家族が出来て優先することもすっかり変わってしまったけれど、このまんまの性格ならこれからも何とかなるんじゃないかというのは私の考えが甘いか?